アクースティック

by KNOTS/ノッツ

/
  • Streaming + Download

    Includes unlimited streaming via the free Bandcamp app, plus high-quality download in MP3, FLAC and more.

      ¥400 JPY

     

1.
2.
3.
4.
5.
6.

about

【初出】2012年12月31日 C83

構成楽器はアコースティックギターにボーカル・コーラス
シェイカー(315円)のみのアコースティックコンセプトCD-R。
ライブ等でもおなじみ「うそつきでもすき」、
新曲「アクースティック」などを収録。

credits

released December 31, 2012

作詞作曲 KNOTS
イラスト KNOTS
RECORDING MIX MASTERING マロ

tags

tags: pop Japan

license

all rights reserved

about

KNOTS/ノッツ Japan

自宅録音マンガ家 KNOTSの自主制作音源達です。

contact / help

Contact KNOTS/ノッツ

Streaming and
Download help

Track Name: スリーピーバター(acoucstic)
(笑い話に差し替えたい)

粘り気のある眠さに二人は溶けた
ふわふわの甘い卵黄に包まれていくみたい

「今」に飲まれた君は指の先だけで
僕と絡まりながら泡のように眠る

ゆっくりとフライパンは
弱い火であたためられて
ゆるやかに溶けていく
バターの匂いは君の夢にまで

届きそうな気がしてる

甘いままで二人の
舌の上で踊るような
恥ずかしい時間に

食べたら滲む笑顔
部屋に閉じ込めたら
ずっと溶けていたいな

君はまだ眠ってる
君はまだ眠ってる

そうさ ずっと

届きそうな気がしてる

甘いままで二人の
舌の上で踊るような
恥ずかしい時間に

いつかは僕らもきっと
世界に食べられていく

その時まで二人で
甘いバターのように
眠って溶けていたいな

君はまだ眠ってる

(笑い話に差し替えたい)
Track Name: 優しい指(acoustic)
別れの季節っていつ
とりあえず
暑さも寒さも
感じることはできなかった
ああ ああ

予感があったのが
よかった
いや
かえってそれで
それで
だめになっちゃったのかも
ああ ああ

手を伸ばせば
そこにまだ
あなたは居たし
触らせてもくれた
只のキマグレでも
優しい指に
嬉しさと悲しさで
頭の中は一杯になった

あなたを許さない
ずっと許さない って
悪口言うことで
結局ずっと繋がっていたかった
キマグレで
大丈夫なら
こっそり抱きしめたりして
白くなったハートすら
また一緒の色になればよかったのに

もうあなたは
ずっと遠くて
届かない
触れられない
どうしたらいいんだろう
馬鹿だから
あなたならとか
思ってたのに


髪の毛
指先

髪の毛
指先

手を伸ばせば
そこにまだ
あなたは居たし
触らせてもくれた
只のキマグレでも
優しい指に
嬉しさと悲しさで
頭の中は一杯になった

あなたを許さない
ずっと許さない って
悪口言うことで
結局ずっと繋がっていたかった
キマグレで
大丈夫なら
こっそり抱きしめたりして
白くなったハートすら
また一緒の色になればよかった

何度か言ってくれた
湿った愛の言葉より
一度も言われなかった
乾いたさよならがこびりついた

剥がせば 心には
ずっと痕が残るでしょう

最後に届けばいいな
お願いだからわたしのこと

忘れないで
忘れないで
思い出して
おねがい
おねがい

あなたのいない世界
あしたはまた
月曜日
Track Name: 眠り姫問題(acoustic)
多分これは夢だし
靴下を脱いでしまおう
伝い落ちていく赤は
茨が勝手に吸って育つ

多分あれは嘘だし
樹の下で林檎を食べよう
伝い落ちていく汁が
胸の先を撫でて染める

一番都合のいい時に起こしてね
何も心配要らないって言って
あたしに本当に起こってしまったことなんて
永遠に教えないでね
それで君を好きになるから

満月の光
肌で反射させながら
あたしは指折り数える
確率をただ考える
暗算できない頭になってる
暗算できない頭になってる
暗算できない体になってる

一番都合のいい時に起こしてね
何も心配要らないって言って
あたしに本当に起こってしまったことなんて
永遠に教えないでね
それで君を好きになるから

目を閉じる
多分これは夢なのに
目を閉じる
多分これは夢なのに
Track Name: ショートカットファンクラブ(acoustic)
テレビをひっくり返したら
いくらでもでてくるような
大安売りの結末が 今目の前に

ここまでくると笑えたわあ
鼻水声でなにいってんの

わかりやすいままの勢いでいこう
髪をきって
服も買って
素敵になって

彼が残した傷跡は
ああきっと消えないや
優しくなでて油断させたぶんだけ

人はいつでも変われるのさ
きっかけは悲しくてもね

short cut funk love
short cut funk love
Track Name: うそつきでもすき(acoustic)
僕らは嘘を つきあわせて
粘土のように あそんだ

それは僕らが
どうしても欲しかった物のかたちになって
ふたりは笑った

一緒に壊したら 指先が震えた
「たのしいね」とか 君の口は言う
この土でついた染みは二度と取れないことだって
ちゃんとわかってるのに

君はつく そんな嘘を
君は重ねる そんな嘘を
優しくも 酷くもない
僕と世界と歯車を
ただおちょくっては舌を出すような
そんな嘘を

うそつき
でもすき

「もう会わないよ」と離すその手は
さいごに少しだけ指先がかかった
正直すぎる夕焼けに
光照らされて 見透かされながら

君はつく そんな嘘を
君は重ねる そんな嘘を
優しくも 酷くもない
僕と世界と歯車を
ただおちょくっては舌を出すような
そんな嘘を

うそつき
でもすき
Track Name: アクースティック
秘密で溶ける服を着ていた
君はそれを明かす前に自分で脱いだ
優しい音で隠してた嘘
僕ら歪んだ音で全部吹き飛ばした

ブレーカーが落ちても
ちゃんと見えた
月の光を跳ね返す肌が見えた

ああ なんか君のこと
可愛いっていう言葉に
閉じ込めたくないくらい可愛い

ああ なんか君のこと
愛しいっていう言葉に
閉じ込めたくないくらい愛しい

そんなこと僕は思ってた
そんなこと僕は思ってた

本当の事を吐き出せなくて
僕ら魔法の力に頼ってしまった
小さなずるさも増幅されて
君は後戻りできなくなってしまった

悪用を禁じられたステッキを
笑顔で振る
今が全てと言いながら

ああ なんか君のこと
可愛いっていう言葉に
閉じ込めたくないくらい可愛い

ああ なんか君のこと
愛しいっていう言葉に
閉じ込めたくないくらい愛しい

ああ そうさ君だけは
けして触れてはいけないなってことも
わかってた

そんなこと僕はわかってた
そんなこと僕はわかってた
わかってた
わかってた
わかってた
わかってた
わかってた
わかってたのに