クリーミービター

by KNOTS/ノッツ

/
  • Streaming + Download

    Includes unlimited streaming via the free Bandcamp app, plus high-quality download in MP3, FLAC and more.

      ¥500 JPY

     

1.
2.
3.
4.
5.
6.

about

【初出】2011年5月5日コミティア96

ライブでもおなじみ「ミルクの多すぎるコーヒー」、
「サボテンと蜃気楼」が収録されたKNOTS CD-Rのデータ復刻版。

※コミティアではセットで頒布していた同人誌「ノッ通」のデータは
つきません。楽曲・アルバムのみの販売になります。

credits

released May 5, 2011

全作詞作曲 KNOTS
イラスト KNOTS
MIX MASTERING KNOTS

tags

tags: pop Japan

license

all rights reserved

about

KNOTS/ノッツ Japan

自宅録音マンガ家 KNOTSの自主制作音源達です。

contact / help

Contact KNOTS/ノッツ

Streaming and
Download help

Track Name: ミルクの多すぎるコーヒー(KNOTS BAND ver)
喉が渇いたな コーヒーしかないな
我慢するしかないな 眠れなくなるから
夜の静かさに 今は勝てないよ
眠れない体に 何かを問い掛けてた

信じる必要も無く 想像は膨らんで
見つめた手のひら いつ何を失った
僕は一人だよ ただ思い出してる
昔 君と飲んで 夜更かししたコーヒーの味

おしゃべりで 宇宙の話が好きな
君が作ってくれた ミルクの多すぎるコーヒー

たどり着く話の最後はいつも星空
「すべてはつながってる」 僕もそう思っていた
君はしゃべってた 僕の目を見ながら
ミルクの多すぎるコーヒーを飲みながら

「好きになったもの 好きになった人を
 追い求める力 それだけが宇宙を
 動かしている 動かしている
 ただそれだけ それだけだよ」

僕はもう一人で 隣に君はいない
どんなに星空が見える夜でも
思い出してる 宇宙の話が好きな
君が作ってくれた ミルクの多すぎるコーヒー

君に会いたいとか 君と話したいとか
そんなんじゃなくって 思い出すのは
君が入れてくれた ミルクの多すぎる
コーヒーの味

「好きになったもの 好きになった人を
 追い求める力 それだけが宇宙を
 動かしている 動かしている
 ただそれだけ それだけだよ」
Track Name: サボテンと蜃気楼
棘がないとやってられないの
すこし離れて居てて欲しいの
きつい言葉を流し込んで
未来の風船 先に割ろうとしてた

してたのに

恋に落ちたわけじゃないの
恋が落ちてたのを拾っただけ
埃ひとつない白い部屋で
たったひとつだけ落ちてたのがそう

君は笑うよ 細い腕 広げて
「もしも」を描いて あたしに伝える
君は蜃気楼 届かない夢のよう
砂漠のベッドの上 太陽が沈めば
君は 居ない 居ない 居ない 居ない 居ない
ない ない ない ない ない ない

君に会ってしまう前に
白い服に染み付いた
あかいあかい 嘘のせいで
だいきらいに なった言葉

たった二文字の あの言葉を
もう忘れようと 思っていたら
棘まみれの 体になった
棘まみれの 体になれた

それは とても とても楽で
涙だって とまるくらいで
わすれたよ あの言葉も
頬が乾いてしまうころには

残酷な暑さのこの世界では
体温さえもう必要ない

そう思ってたのに

ねえ

触らないでよ 思い出してしまう
指先に浮いた紅を 嬉しそうに舐めて
君は笑うよ 細い腕 広げて
もう来ない「もしも」をただ あたしに伝える

君は蜃気楼 届かない夢のよう
砂漠のベッドの上 太陽が沈めば
君は 居ない 居ない 居ない 居ない
居ない 居ない 居ない 居ない
居ない 居ない 居ない 居ない 居ない
ない ない ない ない ない ない ない

ああ 思い出してしまうよ
この棘が今まで 忘れさせてくれたのに
ああ 君に教えなかった
あの言葉 教えられなかった あの言葉を

ああ
思い出してしまったよ
君のせいだよ
滲む向こうに 今伝えるよ その名前を

たった二文字の
忘れてた言葉
そして今の
この気持ちの名前は
Track Name: Cheek to cheek
頬に頬を寄せて、
君を僕にしてた。
指と指をからめ、
僕は君になった。

空はとべるものだってしんじてたよ。
いまだってそうさ。
時計の針のリズムに合わせてほら、
アンドゥ、アンドゥ、アンドゥ、ドゥー

cheek to cheek
涙を君に、君を涙に、
cheek to cheek
君をただぎゅっと、抱きしめてcheek to cheek

君の耳と髪の毛が大好きだった。
いまだってそうさ。
時計の針のリズムに合わせてほら、
アンドゥ、アンドゥ、アンドゥ、ドゥー

cheek to cheek
涙を君に、君を涙に、
cheek to cheek
君をただぎゅっと、抱きしめてcheek to cheek

僕ら以外誰もいない青い海で二人は眠った。
時計の音ももう聴こえずに、
アンドゥ、アンドゥ、アンドゥ、ドゥー
Track Name: ぼくらのこと
同化したから どうかしたんだ
遠いところにあるものは
その分の空気を
感じなきゃならなかったのに

忘れないからね
君がかいた汗の量
忘れないからね
君が描いた縞模様

間を塗ろうとした僕の
はしっこが欠けた想像

聴こえてきた曲が
雨に似合いすぎてて
真似をしやすい君が
絞り出した涙

忘れないからね
君がかいた汗の量
忘れないからね
君が描いた縞模様

忘れないからね
僕と君が
思い描かなかった
思い描けなかった

これからのこと

ぼくらのこと
Track Name: 溜息競争(NEW ver)
こころを机の上にあずけた
例えばこんな空気の中
冷たい風が入り込んだら
それで僕らはさよならさ

触らなきゃわからないものばかり
触られた君は理想に投げられた
冷たい温度が指に届いたら
それで僕らはさよならだ

君の溜息は僕に勝てるか
贅沢な匂いは混じってないか

混じってないか

さみしさ やさしさ すべてさ 背負って
「時間の早さで忘れる」だとか言って
ついに出た溜息で
僕は走る
君を止める
そうさ

冷たい風が入り込む前
溜息追い越すスピードで走る
Track Name: だまされやすいおんなのこ(NEW ver)
パチンとはじけたら そこからなにか
夢のようなことが 起こるかもなんて
大逆転の大作戦はいつでもあと一歩
そんなんばっかり

いつもおこってるひとにも 自分だけ笑われたいといった具合の
心の不安を逆手にとった 性格がだいきらい

きらいだらけの泡の中でも なにかを見つけると
ひょっとしたらなんて 夢見な心でだまされるんだよ

ばかみたい

パチンとはじけたら そこからなにか
すばらしいことが 起こるかもなんて

あ〜あ…

パチンとはじけたら そこからなにか
夢のようなことが 起こるかもなんて
大逆転の大作戦はいつでもあと一歩
そんなんばっかり

でも女の子なんだから そろそろ新しい靴でも
買おうかな 買ってもらおうかな って
思ったりするんでした

いくらでも楽しくはできるんだよ
ただそれを自分だけでやるのに
ときどき
疲れたりするだけさ

いくらでも楽しくはなれるんだよ
ただそれを自分だけでやるのに
「はあ〜あっ」って
疲れたりするだけさ