FUTURES​.​EP (bc ver)

by KNOTS/ノッツ

/
  • Streaming + Download

    Includes unlimited streaming via the free Bandcamp app, plus high-quality download in MP3, FLAC and more.

      ¥500 JPY

     

1.
2.
3.
4.

about

【初出】2012年5月5日コミティア100

後日単行本にもなった「クルミくん NO FUTURE」の
完全自前イメージソング「クルクルミライ」、
タイトルが口にしづらい楽曲「年越しセックス」など収録の
自主制作プレスCDミニアルバムのBandcamp版。
(収録曲と価格に変更があります)

credits

released May 5, 2012

全作詞作曲 KNOTS
イラスト KNOTS
MIX MASTERING KNOTS

tags

tags: pop Japan

license

all rights reserved

about

KNOTS/ノッツ Japan

自宅録音マンガ家 KNOTSの自主制作音源達です。

contact / help

Contact KNOTS/ノッツ

Streaming and
Download help

Track Name: クルクルミライ
手に取った白い紙は
今日も柔かった
想いつづけたなら
視えてしまうっていう君が

その紙に描いていく
ねじれた変な日々
暗い闇も
ちらちらのぞくけど

君のこれからに私
どうやら凄く関係する
恥ずかしいけど
もっとみせてよ 

クルクル

ミライ ミライ 君が視てる
ミライ ミライ これから来る
ミライ ミライ とても騷しい
ミライ ミライ どうなるのかなあ

ミライ ミライ 少し不安な
ミライ ミライ でも面白そうな
ミライ ミライ 気になる君との
ミライ ミライ All I NEED IS YOUR FUTURE

抜き取った白い紙が
今日もニオうんだ
忍び寄る影に
怯えては逃げ出してた

そんな時出会った君が
すべてを変えたんだ
知ってたけど
知らないふりしてた

僕のこれからが君に
どうやら凄く干渉する
恥ずかしいけど
君に伝えるよ

クルクル

ミライ ミライ 僕に視える
ミライ ミライ これから来る
ミライ ミライ とてもいやらしい
ミライ ミライ どうなるのかなあ

ミライ ミライ 枯れるかもしれない
ミライ ミライ けど守りたい
ミライ ミライ 気になる君との
ミライ ミライ All I NEED IS YOUR FUTURE

All I NEED IS FUTURE!!!

視えたどんなラインのミライだってキミは
とても優しかった
だからさ
信じてる

クルクル

ミライ ミライ 変わり続ける
ミライ ミライ これから来る
ミライ ミライ きっと飽きそうにない
ミライ ミライ どうなるのかなあ

ミライ ミライ 枯れるかもしれない
ミライ ミライ けど守りたい
ミライ ミライ おかしな僕らの
ミライ ミライ 愛しのフューチャー

あたしの フューチャー
君との フューチャー
恥ずかしいフューチャー
読めない フューチャー

僕らのフューチャー
Track Name: 年越しセックス
慣れた匂いの乳液を肌に
何も考えない安心を脳に

行きどころをなくしてしまった唄の
音量を上げたり下げたりしながら

笑ってた僕らも ついには
乱れた寝間着に手をかけた

「こういう気持ちの時にうたは生まれるんだな」
って君に言えなくて
「こういう気持ちの時にうたは生まれるのかな」
って君が言うのを待ってた

吐いた息の白さを両目に
無いと困る事実を胸に

夜の神社の焚火を囲む
精子と卵子を避けたりしながら

笑ってた僕らも ついには
握力がじんわりと戻っていく

二周目の難しい季節が
それでも少しは甘えさせてくれるように
鐘が鳴り響く中
僕らは二回手を叩いた

「こういう気持ちの時にうたは生まれるんだな」
って君に言えなくて
「こういう気持ちの時にうたは生まれるのかな」
って君が言うのを待ってた
「どういう気持ちの時にこれを思い出すの」
って君に言えなくて
「そういう気持ちの時にこれを思い出すよ」
って君が言うのを待ってた

ヒーターの赤い光が舞う部屋できっかけを思い出す
君の言葉を待ってばっかりの僕の方が先に触れたんだ
Track Name: 原付に乗ったおんなのこ
最近色んな意味で迷子
まだまだ知らないことばかり
急に知らされたって
すぐ飲み込めるほど強くないし

原付に乗って走りだす
バックミラーに消える春
後方確認するばかりの
危ない運転はやめなくっちゃ

ああ 永遠の助手席は
みつめすぎた熱さで溶けた
ああ それでも 海に行きたいよ
アクセル握って真横に捨てる粒

毎回ふざけたオチのつく
ありがちなコントをやるステージ
気づけば観客も自分で
笑いには涙が混じってきた

原付に乗ってどこに行こう
遠くまできたつもりだけど
見覚えのあるあの色の
車に今日もまた追い抜かれた

ああ…

近づいた潮風を
鼻の中で溶かして
口から吐き出す息は
これから
どうなって
いくんだろう

ああ 永遠の助手席は
みつめすぎた熱さで溶けた
ああ それでも
忘れられない
あの日の気まぐれを転がしたい

ああ 永遠に消えそうにない
みつめすぎた程の熱のまま
ああ 走るよ
海は通り過ぎてく
アクセル握って後ろで乾く粒
Track Name: あなたへ手紙
力んで手紙を書こうとしたら、
折れたシャープペンシルの芯が、
僕の心の隙間に入り込んで、
それから、
むず痒いままです。

元気にしてたらいいな。
「相変わらず」ってことは、
想像できないくらい、
変わってしまったって事でしょう?
あなたの場合は。

伝えたい言葉が喉を通らなかったのは、
それが大きすぎたからじゃなく。
僕の目があなたの、
耳にかかる髪に、みとれてたから。

未だに僕は、
大きな力を、
宇宙にしか例えられず、
笑われて、
はにかんで、
楽しく生きてる。

元気にしてたらいいな。
「相変わらず」ってことは、
想像できないくらい、
変わってしまったって事でしょう?
あなたの場合は。